ブログ、Facebook、twitter・・・販促ツールがたくさんあっても、活用できていなければ意味がありません。意欲はあっても日々の忙しさの中では、思うように実行できないという方が多いのではないでしょうか。

実際に「運用する余裕がない」「販促ツールが使いこなせない」といったご相談は多くあります。そこでコビトスパイスが御社に代わりソーシャルメディア(SNS)の運用を引き受けます。

【対象】: 「Facebook(フェイスブック)」 「twitter(ツイッター)」

Facebook

Facebookは日本国内のユーザー数が2,400万人(2014年11月時点)を突破した世界最大級のソーシャルメディアです。海外にいたっては製品には自社ホームページのURLよりFacebookページを案内する企業も多く、東南アジアでは日本より利用率がはるかに高く、シンガポールでは人口の67.9%が利用しているという情報があります。また、企業ページも全世界で3,000万社が開設しており、ビジネス面においても重要な宣伝ツールと認知されております。

Facebookの最大の特徴は、実名の友達とつながり、情報をシェア(共有)できるということです。御社の顧客ターゲットとつながる友達は、顧客になり得る可能性があるのではないでしょうか。一斉を風靡してから時間が経ってることから、いまさらと思う方もいるかもしれませんが、国内のアクティブユーザー率は53.1%と高く十分に利用価値があります。

twitter

国内1,980万人が利用するtwitterは140文字という短文を投稿するという気軽さが愛用されているソーシャルメディアです。リアルタイムの情報を収集するためにツイッターを利用するケースが多く、ツイート(投稿)しなくても閲覧や検索だけの利用を行うというユーザーも多くいます。

facebookのように実名ではありませんが、自社の投稿を受け取るフォロワーを数多く保持することで、活用方法次第で有効なプロモーションが行えます。

契約・料金形態

  1. 月:18万円(税別)〜
  2. プロジェクト契約:ご相談の上お見積します
  • 運用方針により作業量が異なりますので、ご相談の上、お見積をご提示します。
  • 運用するソーシャルメディアの制作代金は含んでおりません。
  • 運用するソーシャルメディアの制作も別料金で承りますのでお気軽にご相談ください。